8/10トークライブ。愛おしい時間。ありがとうございました。

2021年8月10日、トークライブ。

愛おしい時間。

歌う機会、歌を聴いてもらう機会をいただけたこと、

幸せでした。

私にとって、1年以上ぶりのライブで、初のオンライン生配信ライブ。

それだけでも、気持ちあふれるのに、

5〜6年前、子どもの書いた詩に曲をつけ、歌いはじめて、今年、

学生時代、参加していた、教育のこの夏の全国大会に、

こうして歌を歌うことで、また関われることに、胸がいっぱいです。

終わってから、送られてきたアーカイブ動画を観て、

この時間を創るためにたくさんの方がいて、

参加されたみなさんがいて、

ただただ感謝の気持ちいっぱいでした。

今回参加されていない方も、応援届いています。

本当にありがとうございました。

こうして楽しく歌う機会が増えていったらいいなと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

数えてみると20年以上?もの、長い付き合いになったエンジニアの間瀬哲史さん、

今回は、1人で何役も、、、!!

いい音できもちよく歌い、聴いてもらえました。

おかげさまです。ありがとうございました。

==================================
【第69会 全国作文教育研究大会 
  〜すべての子どもに 生活に根ざした表現と 生きる力を〜】
主催 : 日本作文の会 共催 : 長野県作文の会  
後援 : 長野県教育委員会、松本市教育委員会、松本市
===================================

トークライヴ。

今回は大きく分けて、この3つの柱で、お話と歌を聴いてもらいました。

1.  子どもの書いた詩の曲

2.  ひびきあい

3. 息子が学校に行かれなくなって その中で生まれた曲

終わってすぐ、感想いただいています。嬉しいです。

またこのブログにUPしますね。

長野大会でしたが、この状況で、東京から発信。

前回、この大会の会場だった、桐朋学園、小学校からお届けしました。

とても素敵な場所で歌えたことも、ありがたかったです。

ありがとうございました。





これはちょっと前の、リハの時の写真

Top